水と油

2007.07.05 Thursday 17:56
0
    リボルバーシリーズもひと段落終えたわけなんですが、


    リボシリーズとはちょっと違う切り口で何か補助的なものを作れないかという事をつねづね考えています。


    商品にもある「混ぜればー」ってありますよね?

    コイツは増粘剤なんですけど、どういったものかと言いますと
    セルロースなんですね。

    シャンプーとかに入ってるものです。

    増粘性があって、しかもカチオン化されている分毛髪に増膜効果として
    残りやすいのでハリやコシがでたように感じると思います。

    皮膜形成されるぶん強度が増すので傷んでる髪にたいして膨潤・軟化させる
    パーマ工程においてこういった高分子のものが入っていると、その毛髪強度を上げる効果で安心感があるんですよね。

    で、これは何にでも使えるように思います。

    サンプルでもらった粘性が無いシャンプーを増粘したり(笑

    コールドで使用するパーマ液など(リボルバー含む)を増粘させて
    ストレートにしようしてみたり。

    前処理に使うPPTに混ぜて保護剤として使ったり。


    面白い使い方としては、キトサン+クエン酸(一つまみ程度)+混ぜればー
    でPHの低い粘性のある保護剤を作ります。


    んで、こいつを矯正とかで既矯正部で薬剤がついてほしくない部分に
    塗布したりして使ったり。

    既矯正部ってすでにストレートなら保護だけの方が良かったりする場合あるんですけど、一番効果的に働くのはPHを低くして還元剤の反応をにぶくすることなんですね。

    薬をつけたくないところにはそういった酸リンス効果のあって粘性の
    ある保護剤があると結構重宝しますよ。

    買うより安いし(笑


    僕はなんでもかんでも自分で作る人なんですけど、面白いからやるんじゃなくてコスト下げたいからやってます(爆)

    サンプルもどうにかして使えるようにして必ず使い切って捨てないです。

    だから、成分を調べたりしているんですね。


    洋楽聴きたいから英語を勉強するのと同じです。


    良いものはもちろんですけど、べらぼうに高いんじゃお客様にも負担かかりますからね。

    お客様も僕らにも負担かかって儲かるのはメーカーなんて微妙です(^^;

    なので自分で調べて作れそうな物は作って、買うべきものにはしっかりお金をかける。

    変な水に高額は出さない(爆





    っと前フリ長くなりました(汗)



    が、そんなわけで、題名の「水と油」です。


    この夏のリスペクツの新商品です拍手

    拍手  拍手  拍手  拍手  拍手



    「油」なんですけど。

    スピエラって水に弱いんです。親水基が開環してしまって、本来のパワーが弱くなってしまうのです。なので用事混合方式をとるわけなんですね。


    最初から混ざってるところはどうなの?って声が聞こえますけど、

    これは最初から開環している状態、いわば少し還元力が弱い状態で安定させているんです。

    開環するといっても完全にパワーを失うわけではないので、
    最初から弱い感じに作っているというわけです。

    弱いといっても半分のパワーになるわけじゃないので、通常の用事混合よりも2割程度弱い感じでしょうか。

    その状態でお薬を作っているって感じなんです。

    でもスピエラの本領を発揮させたいのであればもちろん用事混合で、
    1A+1Bを使うたびにミックスが良いんです。

    ま〜それはさておき、水に弱いのはいいんだけど、ほんのちょっと毛先にだけ使いたいときとかあるじゃないですか?

    そういったときに少しを作るのめんどいんで、水がダメなら油なら良いんでしょ?って安易な発想から生まれたのが「油(仮)」です。


    この商品に最初からリボルバーの1Aを適量添加しておくと、
    前処理剤としてスピエラが使えるんですね。


    たまにこんな事ってありませんか???


    毛先数センチだけダメージ毛であとは健康毛。

    毛先が怖いから沢山処理剤使って、アルカリチオでパーマかけたら、
    毛先のかかりがイマイチだった。

    とか、

    同じケースで弱い薬使ったら毛先は良いけど、健康毛部分微妙。

    とか、

    中途半端な薬使ったら、健康毛のかかりイマイチで、毛先パサついたとか。


    処理しすぎるとかかるか不安だし、処理しなければしないで傷みが不安。


    こういったケースってめずらしくないと思うんですよ。


    そんなときに、このスピエラを混合させた「油」があるとどうでしょう。。。


    毛先のダメージ部に高分子ケラチンなどで前処理をして油ののりやすいベースを作ります。

    その後にスピ混合の油を塗布してワインディング。


    ワインディング後に健康毛部分に合わせた使いたい薬液(チオでも何でも)を
    塗布します。


    毛先はPPT+油で薬を弾くようになっています。
    それ+スピエラは酸性であるのでPHも低いのです。

    なので、アルカリのお薬がついてもPHと油でブロックして反応を遅らせるわけです。

    処理しすぎるとかかりにくいケースがありますけど、毛先に使ったのは
    還元力のあるスピエラです。

    なのでチオが反応しにくくてもスピエラで十分カール形成してくれる
    わけなんです。

    処理剤の無駄もはぶけて、かつ安心感があって毛先の感触も良くなります。

    スピエラの濃度は自分で混合できるので、油と1:10にした強いタイプの
    ブレンドと、油と0,5:10にした弱いブレンドの2種類作っておけば
    さまざまなケースに応用できると思います。


    油のベースはアウトバストリートメントみたいなものなので、
    (ハ○ニコさんの16油みたいなイメージです)
    スピ添加なしでも普通に使えますし、弱いタイプの油ならデジなどに
    中間処理をした後に塗布してそのまま過熱もできます。
    (アリ○ノさんのホットコスメ的にも使えるという意味です)


    若干パクリです(ウソです)

    ハ○ニコさん・アリ○ノさん。名前出してすいませんm(。。)m
    サロンでも商品使わせていただいてるのでお許しください(ホントです)



    そういった感じで、コールドでの使い方や、デジ、矯正での
    使い方などいろいろあるし、ビビリ補正などにも使いやすいかなって
    思って作っていてそろそろ完成します。


    ま〜あくまで補助的ラインナップなんで特別な効果は無いんですけど、
    あると便利かなって思います。


    「水」なんですけど、かなり怪しい水が完成しました(爆)


    この話はまた次回パー

    ○ーワンを越えた!!

    な〜んて。。。苦笑










    Comment
    昨日のスピエラの回答ですが、ほんとうにありがとうございました。

    それで、質問させてください。

    中間処理は、キュール専用品の高分子ケラチン2種の後オイルです。

     PPTか、お水にスピエラを0.3:10で薄めた物を塗布してからオイル

    ◆,發Δ垢鞍売の油のように、PPTの後に現在使用してるオイルにスピエラを0.5:10に混ぜた物を塗布

    どちらがいいのでしょうか?
    自分で考えろって感じでしょうけど…。
    教えてください!!

    キュールの薬は専用のチオ系を使用していましたが、最近、化粧品タイプを探していました。
    リボルバーのCAとスピエラを注文したいとおもっています(ほんとです)。

    ハイダメージ毛にコールドで、なるべくリッチをだしたいのですが、スピエラだけでは無理でしょうか?

    お忙しいとは思いますが、ご回答を宜しくお願いします。


    • マイクラ
    • 2007/07/05 9:19 PM
    マイクラさんへ

    たぶん通常のオイルに混ぜちゃうとたくさん付けることになってしまってべとべとになると思うので、PPT塗布して薄くオイルをつけた上から水で希釈したスピエラを塗布する感じが良いと思います。

    0.5:10だとしっかり軟化させた場合は強すぎるかもしれないので、30gに1g程度混ぜる感じで0,3:10という比率にしても良いと思います。

    もともと油に馴染みやすいスピエラですからPPT+オイルが付いていても効果はでますので大丈夫です。

    コールドでリボでリッジとのことですが、

    やはりハイダメージ毛のように内部のタンパク質の流出が激しい場合コールドよりも熱を加えたほうが大きなカールはだしやすいです。

    やや細かいウェーブになっても良いのであれば
    コールドで良いと思いますが、大きくかつリッジとなると厳しいですね。

    そういった意味でダメージと上手に付き合うってことが大切なんだと思うんですね。

    熱を加えると傷むけど、ハイダメージのように痛みすぎている髪の場合、その熱でタンパク変性を起こすことでリッジが出たりします。

    無理にコールドで出すよりもきれいだし、もちがよければ痛みも少ないはずですね。

    コールドの限界を知ってそれ以外の部分をデジやエアにもっていく判断もなれてくると自然とできてくるように思いますのでがんばってくださいね☆
    • シャンテ
    • 2007/07/06 2:03 PM
    すごい!

    油+スピエラ+酸性

    いいですね!^^

    水は、安くしてください(爆
    • ビダル・ナオ
    • 2007/07/06 6:48 PM
    がんばります。

    とても感謝です♪
    ありがとうございました!!
    • マイクラ
    • 2007/07/06 7:05 PM
    ビダル・ナオさんへ

    言っちゃうと作れちゃうんですけどね(爆

    ピンポイントで使えるかなって思ってます。
    こういった利益追求とはかけはなれたアイデアしか浮かばかくて困っています(笑

    水は。。。

    高いですよ。なにせ解毒しますからいろんなもん(爆


    マイクラさんへ

    また何かりりましたらご質問ください(^^)
    がんばりましょう☆
    • シャンテ
    • 2007/07/07 4:28 PM








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM