PPTな話

2007.07.15 Sunday 17:50
0
    最近はケラチンパーマの影響で、いろんなPPTをおとりよせして
    試しているんですけど、かなりの数の原料があります。



    よく、分子量とかで400・1000・10000・35000などの
    ケラチンPPT配合なんて言っているメーカーさんがあったり
    しますけど、ほんといろいろな数があるんです。


    でも、メーカーの商品の数ほど原料を作っているメーカーって
    あるのでしょうか?


    答えはNOです。


    その原料を卸しているメーカーはケラチンとかのPPTであれば
    主なメーカーは3〜4社程度なのです。


    で、それを各メーカーはいろんな基準を元に化粧品へとかえていくのですけど、同じ原料がメインであるのに、あるメーカーは髪が再生するとか言っていたり、またあるメーカーは奇跡の薬であるかのように言っていたりしますけど、そんなことって無いのですね。


    もしそうであれば各原料をそのままテストしているウチのサロンは
    すごい商品を作ってしまってお客さんの髪は絶対傷まないサロンとして
    有名になって儲かっているはずです(爆


    いつも脱線しっぱなしで戻ってこないので今日はそうゆう話じゃなくて
    どんなPPTがあるのかな?ってお話です。


    ■ケラチン

    他のタンパク質にはあまり見られないシスティンというアミノ酸組成が
    多く、硬いタンパク質です。

    このシスティンがシスチン結合という強固な結合をすることで、
    髪やつめは硬いのですね。

    髪は8割以上はこのケラチンタンパクでできています。

    キューティクルだろうが内部のコルテックスであろうが全てはケラチンです。

    PPTとして使用されるケラチンの原料は羊毛がメインです。
    髪のケラチンのアミノ酸の組成と似ていることが主な理由です。

    このケラチンをアルカリや熱、還元剤などを用いて加水分解して得られる
    ものをPPTといいますね。

    高分子であるケラチンPPTを加水分解して低分子にしているわけです。


    タンパク質はアミノ酸の集合体です。

    ◎○●○●◎●○○

    ↑のようにアミノ酸が鎖状に連なっているイメージですね。

    これがどんどん繋がっていって螺旋状の構造をとるのです。

    この螺旋構造をαへリックスといいタンパク質はこのアミノ酸がつらなって
    この構造をとるのが特徴です。


    各アミノ酸はペプチド結合でつながっています。

    このアミノ酸の長い鎖を切って使いやすい長さにすることを加水分解という
    のです。


    ですから低分子・高分子という言葉がありますが、これはアミノ酸の鎖の
    長さをあらわすのであって、低分子が小さくて高分子が大きいという事では
    ないことです。


    そして、このアミノ酸通しが縦でも隣り合うペプチド鎖でも、アミノ酸どおしが手をつなぐことを側鎖結合といいます。

    システィンどおしが手をつなぐことをシスチン結合
    塩基性アミノ酸と酸性アミノ酸が手をつなぐと塩結合

    といった感じです。

    主鎖であるペプチド鎖と、側鎖とで強靭なタンパクとなっているんですね。


    ペプチド鎖を切っていくことで分解されたケラチンを僕らは使っているわけですが、ケラチンというたんぱく質は20種類のアミノ酸で構成されています。

    一個のアミノ酸の分子量をだいたい100程度だとすると、最低でも
    2000以上の分子量が無いと構造が壊されすぎている状態になりますね。


    400とか言う低分子のアミノ酸はどういう状態かというと、
    ほとんどアミノ酸レベルにまで分解されているという事なので、「
    水溶液中にシスティンを含むものもあれば。含まないものもあるという
    感じで、アミノ酸が3つ程度つながったものが入っていますという
    感じになります。

    逆に30000とかの高分子になると、構造をあまり壊されていないケラチンということになりますのでシスティンの含有量も多い長い鎖の状態で
    入っているという事になります。



    これはコラーゲンだろうが小麦であろうが同じような感じと考えて
    いいと思います。


    長いので次回に続きます。
    category:ケミカル的なコラム | by:しゃんてcomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM