システアミンでのホットパーマについて

2007.07.22 Sunday 19:20
0
    最近というか少し前くらいからリボルバーのスピエラでホットパーマ(※)
    をかけるのは良い感じなんだけど、スピーダー(システアミン)でかけるのが
    ちょっと怖くて躊躇するような意見を良く聞きます。


    (※ホットパーマ:デジタルパーマの機械を用いて普通のパーマのようにお薬をつけてロッドに巻きつけそのまま加熱する加温式パーマのこと)


    デジタルパーマと違って時間も短縮できるし、デジのカールとは少し違うけど普通のパーマよりもデジタルパーマに近い感じがでてウチでもスタイルによってデジにしたりホットにしたりと使い分けしています。


    この使いわけなんですけど、パーマ剤を付けたまま加熱するホットなので
    あんまり健康毛向きではないかと思うんです。

    なので、還元力の弱いお薬で対応できる髪の状態=リボスピエラでかけられるダメージレベルのお客様って感じにしています。

    それよりももっと傷みの少ないお客様はデジの工程でしっかり還元して
    還元剤をしっかり洗い流して、しっかり補修して加温という形の方が良いと
    思っています。(個人的な意見ですよあくまで)



    でもパーマって還元剤によって個性があります。


    最近のすごい電子顕微鏡やお偉い先生方の研究、大手メーカーの研究結果などを見ていると還元剤によって毛髪内部への浸透経路が違って還元している部位も違うのではないか?
    というような結果からの憶測に過ぎない部分もあるかと思いますが研究の方がそういった論文なりを出してきています。


    これは実験結果からによるものなのでしょうけど、正直僕個人的な意見ですけど似たようなウェーブの仕上がりでも還元剤の種類によってかかり方というか仕上げたときに確実に差があるなって感じは昔っからしていたのです。


    同じような処理をしたにもかかわらず、うまく説明できないのですが、、
    ドライしても伸びにくいカールになったり、伸びてしまったり、
    毛質・ダメージにもよるんだろうけどそれだけでは解釈しきれない特性が
    各還元剤にあるのではないか?って思うようになっていました。


    そうゆう毎日髪を触っている美容師が思っていたこと、毛髪化学の本なんて違うよ実際はって感じていた部分がどんどん証明される業界になってきています。



    前フリ長くなっちゃいましたけど、システアミンという薬は僕がデジをやっていない頃からデジに近い質感を出すならチオじゃなくてシスアミだなって
    思っていろいろ巻き方・温度・時間、使う処理剤などをくしして乾かし方を
    お客様に教えてデジなんていらないでしょ?ってやっていた還元剤なんです。


    なんか違うんだよな〜うまくいくとドライしてもあんまりダレないカールに
    なるんだよね〜って思って使っていたものなんで、たぶんホットでもうまく
    やればかなり良い結果になるはずなんだけど、温度って怖いんですよね。
    なのであんまり実践しない美容師さんが多いのかなって思いまして、
    リボルバーのシステアミンでホットパーマをするのであればを考えてみました。



    実際もモデルさんの施術もして結果の考察をしました。



    リボルバースピエラの場合ってシスアミもちょっと入っているので
    ただのスピエラだけで施術するよりもカールの出方が良いと感じています。

    でも、スピエラでホットが安心って言うのってPHが酸性だから?
    って感じなんでしょうか。


    つかさっきネットでいろいろ検索してたらスピエラでのホットパーマは
    傷まないしトリートメントです。なんて書いてあるメーカーさんのページに
    ぶち当たってしまって「ふ〜世も末だな」と思いました。



    このブログを読んでる方はもうわかっていると思うんですけど、

    「傷まないはありえない」

    化学反応を使って不自然な状態を演出するのがパーマやカラーですから
    スピエラだろうが何だろうが傷みは付きまとうわけですからね。

    本当に傷まないものがあるのだとしたら、今後出てきたら、僕は一切勉強しません(笑
    必要ないですからね。理論もクソも傷まないのであれば。


    おっと脱線(汗



    ま〜そこらへんはさておき、スピエラの方が確かに安心感はありますよね。
    温度も60度程度で時間も短いのであれば普通にコールドでかけるよりも
    短時間の放置でロッドも落とさないでキレイにカールでます。


    んじゃシステアミンは。。。

    スピエラホットもちろん良いんですけど、ウェーブダウンしやすいようにも
    思えるんですね。

    シスアミでうまくやればスピよりダレにくいかも?なんて考えてみました。


    今回のテーマは「包み焼き風」です(笑


    イメージは前処理剤などもろもろがホットロッドで暖められて蒸されて
    髪に浸透していくような感じとでも言いましょうか。


    お料理みたいです(笑)


    前処理の無意味な部分ってつけ過ぎるとパーマかかんなくなってしまったり、つけても一剤で流れてしまったり、中間水洗で流れてしまったりするからって感じだと思うんですけど、熱を加える利点って毛髪内部のCMC層に残る脂質の部分のクリープ・処理剤に含まれる油性成分・脂質成分が緩まって浸透しやすくなる・キューティクルがふくらんで処理剤の浸透が良くなる
    などあると思うんですね。


    なので変性をおこさない低温であればそこまで問題は無いと思うのですね。
    蒸す状態を作るように水分補給を考えつつできれば良いのかなと思い、


    ちょっともったいない処理をしてリボシスアミホットパーマしてみますた。




    ダメージレベルは3程度のクセ毛のモデルさんです。

    普通のパーマでかけると、濡れているとパーマのウェーブ、乾くとクセのウェーブになってしまって爆発という感じの方です。

    前処理:ドライ状態にケラテック(商品だとハホニコの生ケラです)を塗布、
    その後Cγ12(商品だとコレクションの田中さん製のケラキュートγ)20%ものを塗布。
    でその上からハホニコのラメラメの1番薄く塗布。
    この時点であんまり水分無いのでその上からたっぷり「リスペクツの水」を
    塗布。ウェットにしてパルッキー3分


    リスペクツの水はアルギニンでPH8になってるので、膨潤させてお水の場所を増やしておくような前処理です。


    んで、リボスピーダーに混ぜればー(カチオン化セルロース)をいれ増粘。
    カチセロはポリマーですから保護の目的もあいます。
    んで、これはイレギュラーなんで通常入れないんですけど、たまたま
    プロテシルがあったので活性剤とともに力技でミックス。
    (プロテシルはシリコンと小麦PPTのシャンプーとかに配合する
    ハイブリットポリマー?です。なんでほんとなんとなく添加です(笑))


    付け巻きしてって感じですけど、ロッドの24ミリ・26ミリの
    大きめ使用。

    温度は55度。

    濡れている髪に伝わる温度はそれ以下になると思うので。

    結構がっつり前処理したので7〜10分加熱しました。

    55度だとびしょびしょではじめると乾かないので蒸されている感じに近いと思います。本気で蒸すならラップを切ってゴムかける前にロッドをつつんでゴムかけると「モア蒸し」になります(笑



    中間はヘマチン(パティエンスのヘモグロスを20倍希釈です)つけて、
    3分放置後、キトクエン酸(キトアクア5%にクエン酸を少し入れたもの)
    を塗布してしっかりタオルで余分な水分をとってリボルバーセカンドで
    酸化です。


    キトサンって酸性での吸着が良いので、薬局でクエン酸買ってきて混ぜて
    酸リンスで使っています。ヘマチンの効果も3分ほど放置したほうが効果的であり、ヘマチン自体は中性付近で効果が上がるため、ヘマチン3分、
    キトクエン酸〜2剤としました。


    こういったときに余分な水分をめんどくさがらないでしっかり拭いてから2剤処理をすることって的確に酸化をするために必要だと思います。


    そんな感じで、やってみたらあら意外と良い感じでした。

    矯正をかけている髪はやはりスピエラが良いと思うんですけど、矯正毛ではなくミドルダメージの場合は、

    微アルカリ(PH8程度で処理しています)
    脂質・油成分
    タンパク質
    低温(50〜55度)

    この辺りを考慮することで、スピエラでホットパーマをかけるよりも
    重めの質感にすることができました。

    また、蒸したことによる、ウェーブの感じはシスアミだったこともあってか
    デジっぽく乾いてもまとまりあるウェーブになりました。


    いろんなやり方・考え方があって良いと思うのと、状態の見極めを確実にしていくことや、スピが傷まないから使うというのではなく何事も適材適所に使っていくことが大切かと思いました。


    やっぱシスアミも良いな〜って思いましたよ(^^)
    category:リボルバー | by:しゃんてcomments(5) | - | -
    Comment
    ホットパーマとは全然関係ないのですが、初めてコールドでスピエラを使用しました。スピエラ=弱いお薬→なのであんまりかからない。って思い込んでました。バカでした…。多分オーバータイムになってしまいました。スピエラでオーバータイムにしちゃう美容師がいるなんて…。ほんとうに恥ずかしいのですが、聞かないと一生恥ずかしいので、質問させてください。
    ショートで、ヘナ(ジアミン入)でカラーしてから、パーマをかけました。
    薄毛で軟毛で、ボリュームをほしがっていますのでパーマをかけるのですが、しっかりめにかかっていないとぺタっとしてしまいます。
    毛先のパサついていた所だけ、かるくPPTしてドライして、混合したリボを塗布して付巻き。
    いつもよりロッドを2段落としました。
    (いつもは水巻です)
    ロッドを落とした分ショートなので、巻く本数が増え、薄めのスライスで時間かかってしましました!
    巻き終わってからすぐ、チェックしてみました。
    質感が酸性のせいか、よく判らなかったのですが、カールがけっこうでていました。
    でも、スピエラのテストカールはもっとしっカリなのだろうと思い、5分ミストで加温しました。でもあまりカールので方が変わらず、でもしっかりしているし、流して2液処理しました。
    仕上がりがゴワゴワしてました。
    アルカリでもこんな事は経験した事なく
    もう、頭の中真っ白でした…。
    アフターカットで多少救われましたが、
    でもプルプルの仕上がりとは、程遠く。
    ただ凄いハリがでていて、今までに無い盛りあがりだったので、お客様は喜んでいました。が、質感は悪くて本当に申し訳ないのです。

    巻き終わった時点でOKだったのかもしれないです。25分くらいワインディングにかかっていました。
    前処理で減力するくらいが丁度良いのでしょうか?あまり色々付けすぎてタイムが計算できなくなるのもイヤで。。

    リボで水巻だと、かなり時間がかかるのでしょうか??


    • マイクラ
    • 2007/07/27 8:08 PM
    マイクラさんへ

    そのお客様はダメージ毛だったのでしょうか?それともずっとヘナで染めていて、毛質が若干乾燥しやすいクセの軟毛の方なのでしょうか?


    ダメージが無くてヘナだけで染めている場合、ヘナから先にしてしまったことでヘナだけでもキシミが出るのに更に酸性のスピエラで施術してしまったことで余計にきしみがでてしまったというケースはあるかもしれませんね。

    僕は基本水巻きなので付け巻きはしないのですが、水巻に時間がかかってしまったのが原因とは考えにくいですね。

    よほどのハイダメージ毛であれば別ですが、、、

    軟毛の方や、ハイダメージの方は水巻きで時間
    を見ながらやっていったり、ヘナの場合はパーマを先にしてからといった形にしてみると良いかもしれませんね。

    あまり役に立たずすいませんです。

    ただお客様は千差万別ですからコレという原因がある場合と無い場合とありますので、経験の部分もあるかと思います。
    • シャンテ
    • 2007/07/28 2:08 PM
    ありがとうございました。
    リボルバーの標準プロセスで、スピエラはドライしてからつけ巻きとなっていたので、そのとおりにやっていました。。。
    よく考えたら、今まで他のお薬で水巻だったのに、スピエラを全く違う物の様に思い込んでいたです。

    このブログは、ほんとーにいつも楽しみとゆうか、勉強になってます。
    でも、知識が追いついてなくて、コメントというより、質問になってしまって。
    ハズカシイのですが、ありがとうございます♪
    • マイクラ
    • 2007/07/31 11:35 AM
    マイクラさんへ

    油のような性質を持ったスピエラですから、髪に水分があるよりもドライしてからの方が薬剤も薄まらずにかかりが多少良くなるのでプロセスにはそう載せているんですけど、

    ケースバイケースで水巻でも良いと思いますし、それでもかかりますからね。

    ただウチのサロンも結構ヘナのお客様が多くてそういったお客様にはスピエラよりもシステアミンのリボルバースピーダーの方を使用するケースが多いです。

    リボのシスアミは微アルカリでアルギニンだけでPH7.8に調整していますのでダメージ毛にも安心して仕えます。
    それだけじゃなくてナノ化された脂質も入っていますのでしっとり仕上がると思いますよ。

    ヘナのお客様にはスピエラよりもシスアミの方が質感でると思います。

    コメントいつもありがとうございます。
    気を引き締めて更新していこうと思います☆
    • 2007/08/01 7:48 PM
    リボのシスアミも使用してみます!

    がんばってください♪
    • マイクラ
    • 2007/08/02 6:55 PM








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM