ケラチンでカール形成

2007.08.01 Wednesday 20:37
0
    mixiで前に日記でも書いたことがあるんですけど、ケラチンだけでパーマがかかってしまうケラチンがあるって話です。


    ちょっと前にこのブログでもお話したんですけどね、


    結構、僕のマイミクさんには知識のある方が多いのでバ〜っと情報が
    広がってしまって焦りました(^^;


    原料名はあえてふせたのですけど、某BBSでは普通に皆言っちゃってるし
    隠す必要ないかなって思いはじめました。。。





    僕も野村先生に昔っから思っていた疑問をお話したら答えが帰ってきて
    実際ウィッグにかけてみたらウェーブがでてビックリしたのを伝えたかっただけなんですけどね。

    中野のカールエックスやシステム協会のケラチンパーマも同じ原料なんですよ(^^)
    あとは、鳴尾さんなんかも作っていますね。NYケラチンとかって名前だったと思っています。


    そもそも、塩結合でゆるいウェーブが出るって話は前に聞いたことがあって
    僕はかなりの薬を実際に購入して試していましたからこういったケラチンだけでカール形成するってものは飛びついてしまうんですね昔っから。

    でもなぜ?の疑問は膨らむばかりだったんです。

    けど、このケラチンでカール形成する不思議な現象はこれらの原料である
    Uαという高分子ケラチンがあるのですが、昔からこの高分子を使った後に
    手を洗うと石鹸だけでは臭いが取れなかったんです。

    メルカプタン臭?って思っていたんです。皮膚の角質には若干ケラチンも含まれているため、還元されてるの?って不思議に思っていたわけです。

    2剤つけると臭い消えるし。


    そんななんとなく違和感を感じながら3年。

    たまたまリトルサイエンティストの野村先生とお話する機会があり思い切ってその疑問をぶつけてみると、「かかるよ」ってお答えをいただいたわけなんです。

    で、原料を取り寄せて実験したら見事にかかってしまったという感じです。


    ただかかるという事は還元しているということですね。

    高分子のケラチンを抽出する過程で生まれた2つのケラチン。

    マトリックスタイプと言われているγケラチンと、
    フィブリルタイプと呼ばれるαケラチン。

    γタイプのものはアルコールに可溶のアルキルカチオン化され、
    αタイプはこれを溶かし込むために界面活性剤と尿素によって溶かされている。

    高分子もケラチンの特徴といえば、加水分解によってアミノ酸の鎖を
    切ってPPTは作られるわけだけど、これをできるだけ切らないで抽出している点にあります。

    アミノ酸であるシスティンは元々「SH」(チオール基)を持っていますから、シスチン結合してしまいます。

    これを無理やり尿素と活性剤で溶かし込んで結合して重合してしまわないようにしているのがUαというわけでケラチンであるけど「SH」基を持っているわけなんです。


    なので高分子の還元剤といった感じに近くなるわけですね。



    なので髪のシスチン結合を切ってカール形成していることにはかわりません。


    ということは、ダメージも若干あるということになります。

    それと高分子であるから健康毛には浸透しにくいのでダメージ毛のみしか対応できません。それもかなりのダメージ。


    さもすごいかと思うかもしれませんが実際は使いどころが狭く、
    還元はしているわけですからダメージもあるといった話ですね。


    なので、僕はたぶんかなり考え方を変えて今このUαという素材と向き合っています。


    かかるとかかからないといった話であるならば、たぶんスピエラやシステアミンを1%程度の濃度で薄めて使ったものと大差は無く、また1%程度で使用すればシスアミだってスピエラだってほとんど傷みを感じないことでしょう。


    それしきのことなんです。


    なので、これをどういった形で商品化しようかと考えているんですけど、
    なんとなくつかめてきました最近。


    濃度の濃いUα単品よりも、それを添加してミックスしたほうがウェーブ効率が上がるPPTも発見しました。

    ですが、そのまま還元剤の一つとして販売してもイマイチでしょう。


    なので使い方や添加するほかの原料たちをかなりこだわって作っています。


    機能性補修剤という新しい?位置づけでいろいろ繰り返して考えています。
    現時点でもう発売しても良いんじゃないかくらいの良い質感になっているんですけどもうちょっとひねって来年くらいの発売が出来るように調整していきますのでお楽しみに☆



    皆が散々実験して飽きてきた頃にそっと発売します(爆)





    ますます企業秘密が多くなってきてしまうシャンテでした。。。
    Comment
    シャンテさんへ

    いつもお世話になっています。あまりひねらなくていいですから、早く発売して下さい。(笑

    前回のPPTのところで質問をしようと思ったのですが新しいブログに変わっているのでこちらからさせて頂きます。
    化学修飾でココジモニウムとラウリルジモニウムがあると思うのですが、違いを教えて下さい。よろしくお願い致します。
    • まーしー
    • 2007/08/02 9:31 PM
    まーしーさんへ

    どうも!

    発売ですか?(笑

    ひねらないと、自分で出来ちゃう人もいるんですもん(爆

    怖い世の中ですからひねりますよ(笑

    ココジモニウムは低分子のアルキルカチオンです。なのでHCAQとかのシリーズはココジモニウムになります。コラーゲンや小麦、ケラチンにシルクとありますよ。

    んで、ラウリルジモニウムは高分子のアルキルカチオン。ようはγです。

    γのアルコールタイプはラウリルジモニウムという表記になります。

    プレーンなものは加水分解ケラチンという表記になるので原料の特定はむずかしいですけど、
    化学修飾されているものは見分けつきやすいですよね(^^)
    • シャンテ
    • 2007/08/02 9:39 PM
    シャンテさんありがとうございます。
    なるほどです。すっきり致しました。
    • まーしー
    • 2007/08/02 10:27 PM
    シャンテさん
    なにココ!!!すんゴイべんきょーになります!初めから読んでて・・・・疲れましたぁ・・・がっ!自分が毛髪の処理についてシャンテさんの初期の頃の段階だと気づきました。

    あ〜居てよかったシャンテさん!知ってよかったシャンテさん!生きてて良かったシャンテさん!シャンテさんのお父さんお母さんありがとう!(ふざけてるみたいですみません!)
    まっきー&よっしーさん

    ずっと画面見てると疲れますよね(笑

    いろんな段階があるんですよね。いろいろやって試して世界が広がっていく段階と、いろいろやってきたけどコレで良いのか?って深く追求する段階と。。。

    僕みたいにこれだけでいいじゃんってなげやりになる段階と(爆

    勉強になりますか?

    何か一つでもきっかけになるブログでありたいものです。

    ありがとうございます(^^)
    • シャンテ
    • 2007/09/08 10:20 PM
    いつも拝見してます
    当方も最近某ケラチンパーマなるものを入手しました 付属のDVDを見ると還元酸化は行わないと堂々と書いてましたが…
    なんと シス チオ が結構入ってるではないですかw 笑いました
    ソ○ンと言う会社でした
    • ひでまん
    • 2007/09/20 4:55 PM
    ■ひでまんさんへ

    コメントありがとうございますm(。。)m

    あ〜例の形状記憶でかけるほうのケラチンですね(笑)

    コストはかかりますけど、うまく使うとモノは悪く無いんですよね。
    前にちょっとご縁があってディーラーさんの仲介で講師していたことあるんです。

    サルファイト入っていますね。言っている事がたまに理解に苦しむことがありますけど、やはりケラチンだけでカール形成は厳しいんですよね。
    僕もいろいろ自分の薬のケラチンの方で検証していますけどハイダメージじゃないとかかりませんね。
    使いどころと意味を考えてオリジナルの使い方をすれば重みもでるし、良いお薬だと思いますよ。



    • シャンテ
    • 2007/09/20 6:37 PM
    アメリカから、メールしてます。先日、お客様が、ケラチンストレートパーマを、かけて髪が
    パサパサになったと、言ってました。
    ケラチンでストレート?不思議に思って、サイトを探していたら、こんなにすばらしいサイトがあってびっくりしました。
    これからも、勉強不足を、補うために、お邪魔させていただきます。
    • KAY
    • 2009/10/08 11:47 AM
    >KAYさん

    はじめまして^^
    ケラチン○○って言っても出所はいろいろあるとは思うので全てがこれ使っているわけではないと思うんですけどね。

    ケアやパーマの技術はすごく最近進んでいて混乱しやすいと思うのでわかりやすいページ作りこころがけていきますね。

    これからもよろしくおねがいいたします^^
    • シャンテ
    • 2009/10/12 7:10 PM








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM