最近のホット系パーマについての考察(2)

2008.01.30 Wednesday 19:39
0
    前回「ずらす」って話をしてデジタルパーマでのやり方をお話したと
    思います。


    クリープ云々いろいろ話したと思うんですけど、あくまで僕個人の考察であって科学的根拠はございません(笑)


    もっと知識も深い方がたからすれば「何言ってんの?」ってレベルの内容かもしれないのであまり信じきらないでくださいね(^^)


    また、こんなブログをいつも見てくれている皆様に深く感謝申し上げます
    m(。。)m


    いつもありがとうございます。



    手と目で確かめたことしか僕は信じないのでかならず実践がともなっていますので結果は出ることが多いと思います。
    これからもよろしくです。



    さてさて、デジの進化系であったり、クリープを利用したパーマが多い
    このごろですけど、僕は実はエアウェーブをサロンに導入した頃から
    考えていたことがありました。


    湿熱についてです。


    もっと効率良い方法あるのではないかなって思っていてもう一年近くになるでしょうか。
    さまざまな検証をしてきたんですね。


    乾燥についてはすごく疑問があって本当に必要なのか?って感じていたのですが、水洗後に湿熱をもっと効果的にする方法って考えていたときに
    考え行き着いた答えが「スチーマー」でした。

    パルッキーやエネルのような圧縮蒸気の噴射ではなく、単純に密閉して
    湿熱を与えるスチーマーです。


    これをテストカール後に水洗し、ある処理剤を用いてからスチーマーに
    入れて蒸し、2駅を塗布することでリッジのしっかりしたかつトップの根元のボリューム感もばっちり出たカールが可能になったのです。



    キャップをして遠赤で加温も確かに効果はありますが、スチーマーで実際
    に密閉して蒸す効果の方が数段仕上がりが良かったのですね。


    処理剤神話というかPPTブームのような流れの中で言いにくいのですけど、実際どこまで効果って持続するんだろうって思っていました。

    パーマはPPTでかけるみたいな風潮が業界にありますよね。

    それはそれで良いんだけれども、もっと根本的なパーマの原理を考え直したときにそれは何かで補うのも正解だけど、その素材状況によって薬の濃度であったりpHであったりを変えていけば良いわけですからコントロールしきれるくらいたくさんの薬はあるとおもうんですね。


    必要な部分に必要な程度使っていれば問題ないとおもいます。

    が。。


    それだと元に戻っただけなような気がしてパーマのネクストにはなりませんよね。コストが削減されただけです。

    で、考えたわけです。


    ◎コストがあまりかからないこと
    ◎その工程によって傷みが生まれないこと
    ◎時間がかかりすぎたりお客様への負担が少ないこと
    ◎ちゃんとした結果が出ること(コールドとのあきらかな差)


    そこで、考え付いたのが昔っからあるただのスチーマー。
    サロンで眠っている人も多いのではないでしょうか?

    ロッドはエバーでも良いし、何本巻いてもOKです。
    アニオンロッドを推奨しますけど。

    もともとスチーマーが眠っているサロンであればそれを使えば良いので
    コストはかかりませんし、新しく買うにしてもエアやデジほどの投資はいらないですよね。パルッキーより安いし、ビューティーガレージで中古でも
    買えます。

    で仕上がりに差がでるのであれば単価アップにもつながります。


    そこで各メーカーごとにスチーマーのデータも取ってます。
    ちなみに僕が使っているのが3万円の中古です(爆)



    酸性のスピエラでもリッジがしっかりでます。

    なぜ?ってことについてはまた次回。
    適正温度、時間も影響してきますけどこれはまだ内緒(笑)
    一番良いと思われるスチーマーの機械も見つけましたけどまだ秘密です。

    というかリボのお客様向けにしていきたいんです。
    お客様以外の方もたくさん見ているブログですからちょっと
    全ては言えません。
    同じ価値観を持ってくれて使ってくれている方への感謝の気持ちとして
    の僕の実験でありたいと思うのです。


    開発している処理剤もそろそろ発表できると思うんですけど
    言いたくても言えない状態です(苦笑)


    たぶんスチーマーしようした細かいやり方・時間・詳細は購入してくれている方にはマニュアルがしばらくしたら注文時の商品と一緒に届くことと
    思います。


    僕の一年にわたる格闘の成果を試してみてくださいm(。。)m


    なぜ密閉スチーマー?
    についてはまた次回お話しますのでお楽しみに☆






    category:ケミカル的なコラム | by:しゃんてcomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM