■■■新商品のお知らせ■■■

2008.02.09 Saturday 18:08
0
    やっとリスペクツの新商品の発表ができます!!


    発売まで実に1年間かかってしまいました。


    研究とやりとりしたサンプルの回数も何10回とありました。


    その新作がついに発売決定となってホッとしています。


    ☆2008・2・21☆ 発売





    今回のテーマは「リボルバーの還元剤シリーズには他に何が必要か?」


    このテーマを元に、パーマにおけるサポートアイテムの必要性を感じていた
    僕は、シンプルで対応範囲の広いサポートアイテムをという考えのもと、
    今回2作品作ってみました。



    リボルバーの還元剤としてのテーマはコントロール。
    還元剤・アルカリなど還元剤のポテンシャルを引き出して無駄の無い施術を
    との考えでした。

    酸性領域で驚異的なカール形成力をほこるスピエラをしようしたリボルバーアシッド。

    サルファイトとセラミドを効果的に薬剤に配合することで、しなやかさとしっとりさをあわせもったチオとシステアミンのTA・CA。


    これらは、シスチン結合を切断するという還元の部分に注目しつつ、
    サロンワークにおける僕個人の「処理剤を多様しすぎる事によるマイナスもあるのではないか?」という考えのもと、できるだけ処理を少なくして結果の出る
    処方を心がけたものです。


    ただ、お客様の髪の状態は千差万別です。


    また、還元だけをパーマと考えてしまってはパーマは完成しないとの
    考えから今回は。。。



    還元補助剤としての処理剤であるケラチンと、


    酸化補助剤としてのヘマチンの2種類のアイテムを追加いたします。


    「SH@NTY POP」シリーズ
    「ちぇ☆ケラ」と「ヘマ☆YO」です。

    僕がサロンワークで使いやすく作ったプライベートシリーズということで
    「SH@NTY POP」シリーズと名づけました(照)


    「ちぇ☆ケラ」

    前処理イコール減力という昨今の処理剤事情をふまえ、

    「同じようなものなら作る意味が無い」

    と思いまして、全く逆の発想から、

    「還元剤の減力をしない」ということを重点に考えた機能性ケラチン処理剤です。

    この減力をしないということは、リボシリーズに混合して質感を変えつつ
    パワーは落ちないという意味合いです。

    前処理は基本的に、毛髪状態を均一に持っていくとのことから、
    1剤の減力作用を重点におかれていると感じていました。

    それをほとんど減力作用が無いものを作ることで、リボシリーズの特徴である
    柔らかさだけではなく、ちぇ☆ケラをミックスすることで弾力をもとめることができるようにしました。

    前処理として使用しても、1剤にミックスしてもOKです。

    主原料は高分子のα型ケラチン

    このケラチンの特徴はPPTでありながら微力の還元力を持つ点です。

    ケラチンであるのに還元力を持つ特徴から1剤に配合したり、前処理として使用しても薬が薄まって効果が弱くなるということをふせぎました。

    10%程度までの混合であればさほど効果の減力を感じないで質感がチェンジします。

    そのケラチンに、シリル化大豆・シリル化ケラチン・尿素誘導体・アルギニン誘導体・エラスチン・アミノ酸各種

    を適度に混合することで硬さだけではない保湿感を+させています。

    pHを8にして微アルカリにしてありますので、浸透性にすぐれ薬液混合時に
    pHやアルカリのダウンをふせいでいます。

    原液もしくは2倍希釈でさまざまな用途にしようできると思います。





    2作品目は「ヘマ☆YO」

    これはヘマチンを使用した中間処理・後処理用のアイテムです。

    目的といたしましては、

    ■還元ストップ効果
    (ヘマチンがもつ鉄の組成によって1剤の還元力をストップします)

    ■架橋形成効果による髪の強度アップ

    ■パーマの中間処理で使用することでウェーブ効率のアップ

    ■消臭効果
    (還元剤の反応臭であるメルカプタン臭の緩和)

    ■穏やかなオキシ分解効果


    ■適度な皮膜感
    (キトサンとカチオン化セルロースによる薄い皮膜効果で艶感アップ)

    ■各種アミノ酸・ヒドロキシプロリン・擬似セラミド成分であるリピュジュア
    ・カチオン化大豆配合により、潤いのある髪へ


    ヘマチンとしての意味合いだけではなく、中間処理を同時にしている感覚で
    中間処理におけるさまざまな処理剤の使用を軽減します。

    パーマの中間・後処理

    カラーの後処理

    エアウェーブの中間・後処理

    デジタルパーマ・縮毛矯正の後処理

    などなどサロンワークにおけるさまざまなシチュエーションで効果を発揮する
    アイテムだと思います。


    僕個人の意見として、「もしサロンに何にも処理剤が無くパーマ液しかないとして、一つだけ処理剤を入れられるとしたら何を入れる?」と質問されたら
    迷わず「ヘマチン」と答えます。

    次がケラチンかな?誘導体になっているもので。。


    還元剤のコントロールや、ヘマ☆YOによる薬害除去の目的は、
    素材を傷ませないことです。

    そして、デザインにあわせて質感をチェンジする「ちぇ☆ケラ」。


    モノに頼るだけではなく使いこなす目的で考えぬいたアイテムです。

    もちろん、ミクシイの中にはこれらのアイテムを必要としないほど、
    たくさんの処理剤と知識を持っている方もいると思います。

    僕が思う、処理剤では無く原料を化粧品として処方設計して補助剤とした
    2つのアイテム。



    2月21日(木)発売です。

    使い方などについてはまた発売後にブログでもお知らせしたいと
    思っています。



    サンプルで使っていたモノがウチのサロンも在庫が切れて僕自身発売が
    待ち遠しいです(笑)


    今、お使いの在庫が無くなったら是非一度お試しください。


    今後ともリボルバーシリーズと、今回の「SH@NTY POP」シリーズ

    「ちぇ☆ケラ」「ヘマ☆YO」

    をよろしくお願いいたしますm(。。)m
    Comment
    ついに発売ですね おめでとう御座います

    私もすぐに注文しますね

    「ちぇ☆ケラ」はスピエラの前処理や

    1液に混ぜたり出来るのですか?



    • 中村 りさ
    • 2008/02/12 2:56 PM
    ■中村りささん

    ありがとうございます。

    ちぇ☆ケラはスピエラの前処理でも使えます。
    が、pHを少しあげているので、スピエラにミックスはしないほうが良いと思います。

    CAやTAにはミックスしちゃって大丈夫です。

    他メーカーさんのチオとかパーマ液お使いであればそれにミックスしても質感良いと思いますよ。

    縮毛矯正で、生え際の産毛とかの前処理に使うときれいに伸びます。

    矯正剤自体に混ぜちゃっても問題ないと思いますよ。

    リボシリーズに対してというより、さまざまなサロンワークの場面で役に立てると思います。

    よろしくおねがいします(^^)
    • シャンテ
    • 2008/02/13 3:41 PM
    SH@NTY POP 発売おめでとうございます
    買いますた!

    質問ですが、濃度の濃いヘマ☆Yoですが、希釈後に使用した場合、有効に作用させる為の塗布状態ってどんなもんですか?

    しまった感じがしてきたらOKですか?
    いまは結構つけてます〜
    • ピノ
    • 2008/03/02 9:45 AM
    ■ピノさんへ

    ありがとうございます☆

    希釈後のヘマチンに対してですが、ウチは結構たっぷり塗布しています。

    パーマの中間とかに使う場合はとくに。
    カラー後の後処理は、乳化時に10倍希釈塗布して乳化して、シャンプー後に5倍希釈を塗布って感じです。

    塗布量も大事ですが、反応に時間がかかるヘマチンですからどこで使う場合も3〜5分の放置時間をとると良いと思いますYO(笑
    • シャンテ
    • 2008/03/02 4:10 PM
    了解です。

    大は小をかねる形式でしっかりつけてしっかりおきますね♪




    • ピノ
    • 2008/03/05 11:30 AM
    はじめまして。ヘマチンのことでお聞きしたいことがあるのですが、縮毛矯正やデジパに使う場合はやはり後処理(2剤流し後)に使うべきなのでしょうか?あとリスペクトの商材ですが、携帯から注文は出来ないのでしょうか?
    • あんどぅ
    • 2009/10/24 6:04 PM
    >あんどぅさん

    はじめまして^^

    ヘマチンですが矯正やデジで使用する場合は
    2剤流し後に使う場合が多いです。
    コールドパーマの時などは中間水洗後にヘマチンを塗布してブロムの2剤という流れのときもありますが、乾燥させる工程をはさむものは2剤後がほとんどですね。

    リスペクツの商品はFAXでも注文できます。電話などで一度御連絡いただいて登録させていただき、その後はFAX注文などで受け付ける流れになるとおもいます。


    今後ともよろしくおねがいいたします^^
    • シャンテ
    • 2009/10/28 7:32 PM








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM