☆グリシス☆

2008.12.19 Friday 18:40
0
    もう残すところ今年もあとわずかですね^^

    忙しくなるかと思いきやそうでもなくてがっかり中の僕です(笑)




    もう御存知の方も多いかと思いますが、現在リスペクツの新商品である
    グリシスという薬を作っております。



    サンプルテストの結果も出てきていてわりと良い感じに仕上がってきました。



    「グリシス」は縮毛矯正やデジタルパーマなどに使用しやすいクリーム状の
    お薬です。




    グリシスH:チオ+システアミンのミックス
          健康毛からローダメージ毛用

    グリシスS:チオグリセリン+システィン
          ダメージヘア用

    の2種類でっす^^


    今年はじめからぼちぼちやり始めて今年終わっちまいました(爆)



    むずかしいんですよね。矯正剤って^^;
    途中、心が何度か折れかかりましたけどなんとか完成に近づきつつあります。


    グリシスの意味はチオグリコール酸の「グリ」とシステアミンの「シス」

    チオグリセリンの「グリ」とシスティンの「シス」をとったものです。




    う〜ん安易(爆)




    リスペクツお得意の還元剤ミックスってやつです^^



    とりあえず、矯正で使えばしっかりクセを伸ばせること

    デジで使ってリッジがキレイに出ること

    HとSのミックスでほとんどの毛髪状態にしようでき、かつ毛先方向の
    ビビリなどの補正にも効果的に使えることなどを目的に作っています。



    ビビリ補正はおまけなんですけどね。


    チオグリセリンの使用理由は、デジでしようした場合のカールのリッジ感と
    矯正毛に対しのデジで仕上がりがきれいだった点があります。



    これは理屈云々はよくわかりませんけど、使ってみた技術者としての感想ですね。


    僕の開発動機というかコンセプトってたいてい使ってみてよかったからってのが多いんです。



    使ってみてよかったものをいかに商品化するか?


    今回は使いやすさを+テーマに上げてやってきました。


    お客様に不快なにおいが少ないかどうか?

    粘性などの操作性

    使い間違いしにくい薬剤自体の色分け

    手触り感・ツヤ感


    最近、還元剤ブームというか盛り上がってきてるみたいですけど、
    (↑ブーム作った本人が言うなって笑)

    システアミンがどうとか、チオだとこうだとか、チオグリセリンはこう
    だとかいろいろむずかしい話っていっぱいあるんですけど、


    で、実際僕も講習などしているのですきっちゃ好きなんですこむずかしい
    理屈って。

    でも、そうゆうの一切抜きにして



    「使えるか使えないか」


    この一点のみに焦点をあてて、それなりの薬になってきたと自負しております。




    なので今日は理屈っぽい話は無しです(爆)





    来年2月の発売に向け最終調整をもくもくとおこなっておりますので、
    皆様来年は矯正&デジブームつくりましょう(笑)






    なんか何かで読んだんですけど、何かを作る人が言った言葉なんかな?



    「神は細部に宿る」


    って言葉が頭ン中に最近つねにあるんです。


    大きな部分じゃなくて、細かい小さなことを見過ごさず、小さい部分も
    大事にして一つのものを作り上げていくこと。

    ようするに完成度を高めていくこと。

    8,9割までは僕は案外おおざっぱかもしれません。

    けど最後の1割に時間を頭をかなり使います。


    たぶん、使っている人にその差が理解できないくらいの差を悩みます。


    でもこだわりや個性って結構ちっさい部分じゃないですか?




    あ〜リボルバーってシステアミンでしょ?


    って言えばシステアミンの薬全てが人くくりになっちゃうけど、
    実際使ってみるとそうじゃないはずです。


    メーカーさんごとに個性があると思います。



    僕は今回のグリシスには相当気持ちが入っています。


    今までもそうですけど、一番くらいに気合入ってるんです。



    そう、それこそ神を宿したいくらい(笑)



    それはたぶんこんなめずらしいものを配合してますとかの
    ○○配合系の商品ってことではなくて、



    「使い続けて安心」



    その一点に心血全て注ぎ込んでます。
    使うスタイリストさんにフィットする薬を目指しています。



    それは、チオグリセリンが入っているから可能なこととかそうゆう
    話じゃなくって、一個の薬としてみたときに全てのバランスがって意味合いです。




    「神は細部に宿る」



    宿ってくれることを信じて(笑)最終調整がんばってやりますので
    皆様御期待ください^^





    忘年会シーズンですけど、飲みすぎ注意(←おまえが言うなw)、
    風邪などひかぬよう気持ち良く新年を迎えましょう^^





    来年は。。




    今年一年のんびりペースだったんで、業界に激震走らせたいと思います(笑)



    category:グリシス | by:しゃんてcomments(3) | - | -
    Comment
    先生!お久しぶりです!(僕は先生のブログ毎日チェックしておりますので久しぶりではないですが・・・)
    無事融資も通り、3月に独立開業しますので、2月発売なら間に合いますね!矯正剤はワンダー決定してて、あと新生部に、ガツンと効くのを、何導入するか迷ってたんですよ!シスチン結合より水素結合がメインのクセでも、なまらいいですか?先生あと質問なんですが、メンズやショートにサーモセラピーウェーブの時は、巻き方やロッド配置など気を付けていることありますか?ご教授いただければ有り難いです。
    • heart-shaped-box
    • 2008/12/21 3:33 AM
    ■heart-shaped-box さんへ

    いつもブログ見ていただいてありがとうございます^^

    融資おりたんですね。良かったですね^^これからが大変な時期かとは思いますが目標の実現のためがんばってくださいね。
    応援しております☆

    今回のグリシスですがハードは新生部にがつっとききます。毛先用のチオグリセリンにかんしてもダメージ毛のデジなどに相当威力を発揮します。
    ビビリ補正にも使えそうな感じに仕上がってます。
    なので2種類でほとんどの状態にいけると思っていただいて大丈夫です^^
    御期待ください。heart-shaped-box さんのサロンの武器になること間違いなしだと自負してます(笑)

    さて、御質問の答えですが、ショートの場合はとくに意識はしてないですね。強くかかりすぎるケースが多いのでロッド選定・タイムに気をくばるのと、あまり強くかかってほしくないところは、最初は薬だけ塗布してロッドを巻かないで水洗後にロッドを巻いてスチームに入れることで最初からロッドに巻いてある箇所より若干かかりが弱くなるのでフロントなどはそうしたりしています。

    サーモにすることで根元の立ち上がりが強くでますのでコールドよりも仕上がりイメージを意識してロッドの配置はしていますがそこまで考えてないかもです^^;



    • シャンテ
    • 2008/12/22 12:01 PM
    ありがとうございます。さらに研究を続け、お客様の笑顔の為・髪の為に、確固たる信念の元これからも精進します。
    • heart-shaped-box
    • 2008/12/22 9:14 PM








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM